スズキのスーパースポーツバイク、GSX-R1000R ABSのカラーリングを変更して発売

モーターサイクル レスポンス

スズキは、同社を代表するスーパースポーツバイク『GSX-R1000R ABS』のカラーリングを変更し、7月30日に発売する。諸元、価格に変更はない。

GSX-R1000R ABSは、日本市場に2017年7月に導入された。「No. 1スポーツバイク」をコンセプトに、「GSX-R」シリーズ特長である、エンジンと車体が調和した「走る・曲がる・止まる」の基本設計を見直し、MotoGPで培った技術を採用し、高次元でバランスさせたという。GSX-R史上最もパワフルで、最も環境性能に優れたモデルだ。

2021年バージョンではカラーリングが変更された。青銀「トリトンブルーメタリック/ミスティックシルバーメタリック」と黒灰「マットブラックメタリックNo. 2/グラスマットメカニカルグレー」が新色、従来型から継承の黒「マットブラックメタリックNo. 2」と合わせて車体色は3色が設定される。

GSX-R1000R ABS

●寸法

全長×全幅×全高:2075mm×705mm×1145mm

軸間距離:1420mm

シート高:825mm

●装備重量:203kg

●エンジン型式:DTA1

水冷・4サイクル・直列4気筒、DOHC・4バルブ

総排気量:999cc

内径×行程:76.0mm×55.1mm

圧縮比:13.2

最高出力:145kW(197PS)/1万3200rpm

最大トルク:117N・m(11.9kgf・m)/1万0800rpm

●変速機形式:常時噛合式6段リターン

●WMTCモード値:16.6km/L

●価格:215万6000円(消費税込み)

  • 高木啓
  • スズキGSX-R1000R ABS:トリトンブルーメタリック/ミスティックシルバーメタリック《写真提供 スズキ》
  • スズキGSX-R1000R ABS:マットブラックメタリックNo. 2/グラスマットメカニカルグレー《写真提供 スズキ》
  • スズキGSX-R1000R ABS:マットブラックメタリックNo. 2/グラスマットメカニカルグレー《写真提供 スズキ》
  • スズキGSX-R1000R ABS:マットブラックメタリックNo. 2《写真提供 スズキ》
  • スズキGSX-R1000R ABS:マットブラックメタリックNo. 2《写真提供 スズキ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ