KTMジャパン、エンデューロシリーズ12機種 2022年モデル発売へ

モーターサイクル レスポンス

KTMジャパンは、2022年エンデューロモデル「EXCシリーズ」12機種を8月より順次、販売を開始する。

EXCシリーズ2022年モデルでは、WP製サスペンションの設定を変更に加え、サスペンション内のオイル循環を向上。険しい地形を乗り越える時のより安定したフィーリングを提供する。また、耐久性と耐穿刺性が向上して様々なコンディションで長時間快適に使用可能な「MAXXIS MAXXENDURO」タイヤを新たに採用した(SIX DAYS、ERZBERGRODEOを除く)。

また、「KTM 250 EXC TPI」では低速域での粘りを高めた13:52ギアを採用。新しいグラフィックとシートにブルーカラーを取り入れることで、コンペティションモデルとの視覚的な連携も強化した。

◆EXCシリーズ 2022年モデル

・KTM 150 EXC TPI(2021年8月発売予定)

113万円

・KTM 250 EXC TPI(2021年9月発売予定)

125万円

・KTM 250 EXC TPI SIX DAYS(2021年9月発売予定)

137万円

・KTM 300 EXC TPI(2021年9月発売予定)

129万円

※ 競技専用車輌

・KTM 300 EXC TPI SIX DAYS(2021年9月発売予定)

142万円

※競技専用車輌

・KTM 300 EXC TPI ERZBERGRODEO(2021年9月発売予定)

150万円

※競技専用車輌

・KTM 250 EXC-F(2021年9月発売予定)

132万円

・KTM 250 EXC-F SIX DAYS(2021年9月発売予定)

145万円

・KTM 350 EXC-F(2021年9月発売予定)

139万円

※公道走行用ホモロゲーション取得予定

・KTM 350 EXC-F SIX DAYS(2021年10月発売予定)

158万円

※公道走行用ホモロゲーション取得予定

・KTM 500 EXC-F(2021年9月発売予定)

159万円

※公道走行用ホモロゲーション取得予定

・KTM 500 EXC-F SIX DAYS(2021年9月発売予定)

175万円

※公道走行用ホモロゲーション取得予定

  • 纐纈敏也@DAYS
  • KTM 150 EXC TPI《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 250 EXC TPI《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 250 EXC TPI SIX DAYS《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 300 EXC TPI《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 300 EXC TPI SIX DAYS《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 300 EXC TPI ERZBERGRODEO《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 250 EXC-F《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 250 EXC-F SIX DAYS《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 350 EXC-F《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 350 EXC-F SIX DAYS《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 500 EXC-F《写真提供 KTMジャパン》
  • KTM 500 EXC-F SIX DAYS《写真提供 KTMジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ