万能ポータブル電源、アウトドアやテレワークに活用 ケンウッドが発売へ

業界 レスポンス

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのポータブル電源「BN-RK600」を8月中旬より発売。新公式オンラインストア「JVCケンウッドストア」にて7月27日より先行販売を開始した(納品は8月上旬予定)。

近年、アウトドアレジャーの普及や防災意識の向上に加え、テレワークなどさまざまな場所で電気を使いたい、持ち運びたいという要望を受け、ポータブル電源に対する需要が高まっている。同社は2019年より、JVCブランドでポータブル電源のラインアップを展開している。今回、カーナビゲーションやドライブレコーダーなどを展開しているケンウッドブランドからもポータブル電源の市場展開を開始。キャンプや車中泊などのカーライフをより充実させるポータブル電源「BN-RK600」を発売する。

新製品は、ケンウッドのブランドカラーであるブラックで統一し、アウトドアからデイリーユースまで多様なシーンにマッチしやすいシンプルかつスタイリッシュなデザインを採用。JVCブランドモデルとともに、好みや利用シーンに合わせて選べる。

BN-RK600は多目的に使える万能型タイプで、質量6.5kg、容量626Wh、出力AC定格500W(瞬間最大1000W)と、持ち運びやすさと性能をバランスよく両立。スマートフォンやノートパソコンの充電をはじめ、小型炊飯器や電動工具などへの給電まで、さまざまな電化製品の長時間使用に対応する。出力端子はAC100V 2口とUSB 3口、DC12Vシガーソケットを装備。また、JVCブランドモデル同様、同社独自の安全基準による検証をクリアした高い信頼性に加え、日本全国での同社サービス網によるアフターサービスにも対応する。

市場推定価格は7万5000円前後。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ケンウッドBN-RK600《写真提供 JVCケンウッド》
  • ケンウッドBN-RK600《写真提供 JVCケンウッド》
  • ケンウッドBN-RK600《写真提供 JVCケンウッド》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ