バイク乗りのスニーカー左足がボロボロになる件、リペア&カスタムで解決

モーターサイクル レスポンス

リモデリングプラスは、シフトチェンジで傷めることが多い、ライダーのスニーカーに着目した、新しいアップサイクル&カスタムの提案を開始した。

バイク乗りが履くスニーカーは、シフトチェンジを行うため、左足が傷みがちだ。もちろんバイク専用ブーツで乗るのがベストだが、普段はそんなに気合をいれなくても、もっと気軽に履けるものがほしい。そんな声に応えるべく、リモデリングプラスは履き古したスニーカーを独自技術で加工し、ライディングに適したシューズに蘇らせるプランを提案する。

リモデリングプラスは、50年近い社歴を持つ靴修理工房の技術とイタリア・ヴィブラム社のラバーソールを組み合わせることに特化した、スニーカーのリペア&カスタム工房。ウェブで気軽に頼める、ニューノーマル時代にマッチしたサービスとして注目を集めている。

今回、同社がライダー向けに提案するプランでは、履き慣れたスニーカーの左足甲部にヴィブラム社のラバーを縫い付け、シフトチェンジによるダメージをガード。さらに両足くるぶし内側下にもラバーを縫い付け、ホールド性をアップ。さらにブラック・フォクシングテープ+サイドミシン+ヴィブラムソールでソール交換。アッパーに加工したラバーパーツが一体成型に見えるような仕上げとしている。

スニーカーリペア&カスタムは修理1000円から、カスタム1万3000円から。スペシャルカスタムは応相談。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ライダー向けにリペア・カスタムしたスニーカー《写真提供 リモデリングプラス》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ