カワサキ Ninja ZX-25Rシリーズ、2022年モデル発売へ カラー&グラフィック変更

モーターサイクル レスポンス

カワサキモータースジャパンは、スーパースポーツ『Ninja ZX-25R』シリーズの2022年モデルを9月10日より発売する。

Ninja ZX-25Rは、カワサキでは『バリオスII』以来13年ぶり、現行唯一の250cc 4気筒エンジン搭載モデルだ。最大出力は45psを発揮。先進のライダーサポートシステムを搭載し、サーキット走行性能の高さに加え、街乗りでの快適性を併せ持つ。

Ninja ZX-25Rシリーズは、標準モデルの『Ninja ZX-25R』、クイックシフターやフレームスライダーなどを装備する『Ninja ZX-25R SE』、ファクトリーチームのカラーリングをまとう『Ninja ZX-25R SE KRTエディション』の3モデルをラインアップ。

2022年モデルは主要諸元はそのままにカラー&グラフィックを変更する。標準モデルは「メタリックスパークブラック」を継続。Ninja ZX-25R SEは新色「メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックスパークブラック」を採用。Ninja ZX-25R SE KRTエディションは「ライムグリーン×エボニー」のグラフィックデザインを変更している。

価格は標準モデルが84万7000円、SEおよび同KRTエディションが93万5000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • カワサキ Ninja ZX-25R SE KRTエディション《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja ZX-25R SE《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja ZX-25R《写真提供 カワサキモータースジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ