その数「1ダース」以上、シボレーがコンセプト&カスタムカー発表へ…SEMA 2021

新車 レスポンス

GMのシボレー(Chevrolet)ブランドは7月28日、米国で11月に開催されるSEMAショー2021において、1ダース(12台)以上のコンセプトカーとカスタマイズカーを初公開すると発表した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベントだ。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。

シボレーブランドは、SEMAショー2021において、1ダース(12台)以上のコンセプトカーとカスタマイズカーを初公開する予定だ。12台以上のパーソナライズされたコンセプトカーと、パフォーマンスが強化された乗用車、ピックアップトラック、SUVが、シボレーブランドの最新のアクセサリー、パフォーマンスパーツ、エンジンとともに、会場に展示されるという。

なお、2021年のSEMAショー2021は、11月2〜5日に開催する予定、としている。

  • 森脇稔
  • 2019年のSEMAショーで発表されたシボレー COPO カマロ(参考)《photo by Chevrolet》
  • 2018年のSEMAショーで発表されたシボレー・シルバラード RST ストリート・コンセプト(参考)《photo by Chevrolet》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ