カワサキ、スーパーネイキッド Z250/400の2022年モデル発表…カラー&グラフィック変更

モーターサイクル レスポンス

カワサキモータースジャパンは、スーパーネイキッド『Z250』『Z400』の2022年モデルを発表。9月10日より順次販売を開始する。

Z250/Z400は、軽さと力強さを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシン。高出力かつ操作性に優れたエンジンを軽量でスリムなシャーシに搭載。優れた安定性と軽快で自然なハンドリング、扱い易い取り回し性能を発揮する。加えて、Zシリーズ共通の「Sugomi」デザイン要素で、一目でカワサキのスーパーネイキッドとして認識できるシルエットを形成している。

今回の変更はカラー&グラフィックのみ。Z400は「キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック」と「パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー」の2色を設定。Z250は「メタリックスパークブラック×メタリックマットグラフェンスチールグレー」の1色のみとなる。

Z400は9月24日発売で価格は68万2000円、Z250は9月10日発売で61万0500円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • カワサキ Z400《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Z400《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Z250《写真提供 カワサキモータースジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ