トヨタ ランドクルーザー「40系」廃盤部品を復刻へ…GRヘリテージパーツプロジェクト

業界 レスポンス

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は、『ランドクルーザー』生誕70周年にあたる8月1日、ランドクルーザー「40系」(1960〜84年生産)の補給部品を「GRヘリテージパーツプロジェクト」として復刻すると発表した。

GRヘリテージパーツプロジェクトは、「思い出の詰まった愛車に乗り続けたい」というユーザーの想いに応えるべく、サプライヤーによる特別協力のもと、廃版となった補給部品を復刻し、純正部品として再販売する取り組み。同プロジェクトでは、これまで『スープラ』(A70/A80)、『2000GT』についてヘリテージパーツの供給を進めている。

ランドクルーザーは、生産終了後数十年を経過した車両でも、世界各地で数多くのユーザーが愛用。それぞれの車両が人の命や暮らしを、またより豊かな人生を支える「現役選手」として活躍している。しかし近年、補給部品が欠品となってしまうケースが出てきたことから、「今乗っているランクルにもう乗れなくなってしまうかもしれない」という不安の声が寄せられていた。

そこでTGRでは、世界各地のランドクルーザー専門ショップやファンクラブ代表たちの意見をもとに、エンジン・駆動・排気系など、40系の重要機能部品について、ヘリテージパーツとして再販売する調整を開始。2022年初めごろをめどに、準備の整ったパーツから順次発売を予定している。

また、特設サイト内に復刻パーツに関する要望を伝えることができるアンケートフォームを用意。集まった意見を次の復刻部品選定に活用していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 今もUAEの漁村で活躍するトヨタ ランドクルーザー 40系《写真提供 トヨタ自動車》
  • トヨタ スープラ 70系《写真提供 トヨタ自動車》
  • トヨタ スープラ 80系《写真提供 トヨタ自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ