三菱 アウトランダーPHEV 新型、3列シート7名乗りに 2022年後半米国発売へ

エコカー レスポンス

三菱自動車の米国部門は7月29日、新型『アウトランダー PHEV』(Mitsubishi Outlander PHEV)を2022年の後半、米国市場で発売すると発表した。

アウトランダーPHEVは、2013年にデビューした。「日常ではEV、遠出はハイブリッド」というコンセプトを掲げ、電動車ならではの力強く滑らかで静かな走り、さまざまな天候や路面でのドライブを安心・安全に楽しめる車を目指してきた。

アウトランダーPHEVは現在、世界60か国以上で販売されており、PHEVカテゴリーのリーダー的存在、と自負する。アウトランダーPHEVは米国では、2017年モデルとして、2016年に発売された。

2世代目となる新型アウトランダーPHEVは、現行モデルよりもモーターの出力を向上させ、バッテリー容量も増やす。これにより、強力な走行性能とより長い航続を追求する。新開発プラットフォームとコンポーネントの一体化、レイアウトの最適化により、3列シートの7名乗りを可能にする、としている。

  • 森脇稔
  • 三菱 アウトランダーPHEV 新型《photo by Mitsubishi Motors》
  • 三菱 アウトランダーPHEV 新型《photo by Mitsubishi Motors》
  • 三菱 アウトランダーPHEV 従来型(北米仕様)《photo by Mitsubishi Motors》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ