【INDYCAR 第11戦】初開催ナッシュビルの乱戦を制したのはマーカス・エリクソン…琢磨は多重事故遭遇で戦線離脱[写真1]

  • マーカス・エリクソンがナッシュビル市街地コース初開催戦を制した。《Photo by INDYCAR》
  • 優勝を飾った#8 エリクソン。《Photo by INDYCAR》
  • 初開催のナッシュビル市街地コース戦。《Photo by INDYCAR》
  • 大きな橋を往復する、独特なレイアウトのナッシュビル市街地コース。《Photo by INDYCAR》
  • 圧倒的に速かった#26 ハータだが、勝利はつかめなかった(リザルトは19位)。《Photo by INDYCAR》
  • 決勝2位の#9 ディクソン。《Photo by Honda》
  • 決勝3位の#29 ヒンチクリフ。《Photo by INDYCAR》
  • #30 佐藤琢磨は多重事故遭遇で戦線離脱(25位)。《Photo by Honda》

NTTインディカー・シリーズ第11戦の決勝レースが現地8日、米テネシー州ナッシュビルの市街地コースで実施され、マーカス・エリクソンが乱戦を制して自身2勝目を達成した。佐藤琢磨は多重アクシデントに巻き込まれる格好で戦線離脱(リザルトは25位)。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ