【ミシュラン クロスクライメート2】全天候型タイヤが進化…ドライから突然の豪雨や降雪に

業界 レスポンス

日本ミシュランタイヤは、全天候型タイヤ「ミシュラン クロスクライメイト+」を進化させた新製品「ミシュラン クロスクライメート2」を、10月8日より順次発売する。

新製品は、夏タイヤに求められるハンドリング性能やドライ・ウェット時のブレーキング性能を高い水準で満たしながら、急な降雪での雪上走行も可能にした全天候型タイヤ。ミシュラン クロスクライメートシリーズに追加する。

近年、突然の豪雨や降雪に見舞われることが増え、毎日の通勤や通学、またレジャーでの車移動では、さまざまな路面環境に遭遇する。このような路面状況にて、ドライ時はもちろん、ウェット時や突然の降雪でも安全に走行できる性能を持つタイヤが求められている。

ミシュラン クロスクライメート2は、全天候型タイヤ「ミシュラン クロスクライメイト+」の性能向上を図った新モデルだ。新開発のトレッドコンパウンドを採用。ドライ・ウェット、雪上路面など、刻々と変化する路面状況に幅広く対応し、一年を通して安全性に寄与する。また、センター部からショルダー部にかけて、溝面積が広くなる新設計「新Vシェイプトレッドパターン」を採用。従来品に比べて大きく切れ込んだV字角の新トレッドパターンが、排水・排雪性能に貢献し、ウェット、雪上路面で高いパフォーマンスを発揮する。

サイズは15インチから20インチの計61サイズ、価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 雪上ブレーキング性能《写真提供 日本ミシュランタイヤ》
  • ウェット・ドライブレーキング性能《写真提供 日本ミシュランタイヤ》
  • 新Vシェイプトレッドパターン《写真提供 日本ミシュランタイヤ》
  • ブイランプ エッジ《写真提供 日本ミシュランタイヤ》
  • LEVサイプ《写真提供 日本ミシュランタイヤ》
  • ピー エッジ《写真提供 日本ミシュランタイヤ》
  • トレッドウェアサイン《写真提供 日本ミシュランタイヤ》
  • 【ミシュラン クロスクライメート2】全天候型タイヤが進化…ドライから突然の豪雨や降雪に《写真提供 日本ミシュランタイヤ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ