オリックスレンタカー、高級車デリバリーサービス開始…三密回避で自宅発のドライブ

業界 レスポンス

オリックス自動車とタステック・レンタリースは、8月20日から11月30日まで「高級車レンタカーデリバリーサービス」を首都圏エリア(東京都、埼玉県)のオリックスレンタカー6店舗限定で実施する。

タステック・レンタリースは、1997年4月より「オリックスレンタカー」ブランドでのレンタカー事業を開始。輸入車や高級車を中心に、首都圏エリアで約20メーカー、約1200台の車両を取り揃えている。

今回のサービスでは、対象店舗から半径5km圏内の、自宅や勤務先の駐車場に車をデリバリーする。来店の必要がなく、コロナ禍での移動を省き、時間を節約しながら、気軽に高級車でのドライブを楽しむことができる。

なお、期間中はキャンペーン料金にて利用可能。料金(別途配車料金2200円要)はレクサス『NX300h』やメルセデス・ベンツ『Cクラス』などの国産・輸入ミディアムクラスが6時間1万2320円、12時間1万5840円、24時間1万8920円など、トヨタ『スープラ』やBMW『Z4』などのスポーツミディアムクラスが6時間1万4630円、12時間1万9250円、24時間2万2880円など。

実施店舗は渋谷駅西口店、品川駅港南口店、新橋内幸町店、学芸大学駅前店、木場公園店、北戸田駅前店のオリックスレンタカー6店舗。スポーツカーは26歳以上、輸入車および国産高級車は23歳以上が利用できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アウディ A7《写真提供 オリックス自動車》
  • アウディ A7(左)とトヨタ ハリアー《写真提供 オリックス自動車》
  • 料金表《図版提供 オリックス自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ