ボッシュのコンセプトカー、未来のモビリティに対応…IAAモビリティ2021で発表へ

新車 レスポンス

ボッシュ(Bosch)は8月16日、ドイツで9月に開催される「IAAモビリティ2021」において、新たなコンセプトカーを初公開すると発表した。

ボッシュは、このIAAモビリティ2021において、新たなコンセプトカーを初公開する予定だ。ボッシュによると、今後、さらなる車両の電動化が見込まれており、他の道路利用者や周囲の環境とネットワークでつながり、より多くの運転作業を担い、パーソナライズ化されたサービスを乗員に提供する時代が到来するという。

ボッシュは、モビリティを自動化、電動化、パーソナライズ化、ネットワーク化するテクノロジーによって、このような未来のモビリティに対応していく。ボッシュは、そのために必要なシステムに関するノウハウと、ソフトウェア、ハードウェアに関するノウハウを持つ。

たとえば、ボッシュは未来のエレクトロニクスアーキテクチャに向けて中央コンピューターを開発中。これらの車載コンピューターは、運転支援や自動運転、車両の動作制御、さらにはコックピットの機能、ボディエレクトロニクスにも利用されている。

なお、ボッシュは新たなコンセプトカーについて、IAAモビリティ2021の会場や市街地で試乗や体験が可能、としている。

IAAモビリティ2021は、従来のフランクフルトモーターショーが開催地をミュンヘンに変更し、内容をリニューアルするものだ。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ