マツダ スクラムトラック 一部改良、運転支援機能を拡充

新車 レスポンス

マツダは、軽商用車『スクラムトラック」を一部改良し、8月19日より販売を開始した。

今回の一部改良では、ぬかるみ脱出アシスト(KCエアコンパワステの5MT、3AT車、KXの3AT車)やヒルホールドコントロール(KCエアコンパワステの3AT車、KXの5MT車)に加え、重量物を積載した時の車体の沈み込み抑制に効果を発揮する強化リアサスペンション(KCエアコンパワステ農繁)を追加。毎日の様々な仕事に使える運転支援機能を拡充させた。

また外観では、フロントメッキガーニッシュを全機種で標準装備とした。

価格は88万2200円から130万4600円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ