トヨタ ハイラックス に「GRスポーツ」設定 9月にタイで発売へ

新車 レスポンス

トヨタ自動車は、9月17日に改良新型『ハイラックスレボ』の「GRスポーツ」(Toyota Hilux Revo GR Sport)をタイで発売する。8月25日、トヨタ自動車のタイ部門が発表した。

ハイラックスレボは、トヨタ自動車が2004年から展開している「IMF(革新的国際多目的自動車)」プロジェクトの小型ピックアップトラックだ。現行型は、日本市場に『ハイラックス』として導入されている。現行型はタイで生産され、日本を含むアジア、オーストラリアなど、世界市場に導入されている。

◆GRスープラやGRヤリスに続くモデル

「GR」は、もっといいクルマづくりを目指すトヨタGAZOO レーシングが、ニュルブルクリンク24時間耐久レースなどのモータースポーツ活動を通じて車と人を鍛え、そこで得た知見やノウハウを注ぎ開発した新しいスポーツカーシリーズだ。

エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売の「GRMN」を頂点に、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、気軽にスポーツドライブを楽しめる「GR スポーツ」を設定してきた。

また、スポーツカーシリーズのGRのオリジナルモデルとして、『GRヤリス』もラインナップ。GRヤリスは、WRC(世界ラリー選手権)に学び、WRCで勝つために、「TMR」(トミ・マキネン・レーシング)と共同開発した。さらに、GRのオリジナルモデルの頂点に立つスポーツカーとして、『GRスープラ』も用意している。

◆車高を23mmローダウンした2WDモデル

トヨタ自動車は、9月17日に改良新型ハイラックスレボのGRスポーツをタイで発売する。現地では2種類のGRスポーツが設定される。『ハイラックスレボGRスポーツ2WDローフロア』と『ハイラックスレボGRスポーツ4WDハイフロア』だ。

ハイラックスレボGRスポーツ2WDローフロアの開発では、アジアで人気の高いモータースポーツ、「SUPER GT」から着想を得ている。

ハイラックスレボGRスポーツ2WDローフロアは、高速走行時の車両の安定性を高めるために、サスペンションを23mmローダウン。サスペンションも強化された。車高を低くしたスポーツプレミアムスタイルのピックアップトラックには、タイで開発された2.8リットルディーゼルエンジンを搭載する。

エクステリアのデザインは、トヨタGAZOOレーシングのスタイルでユニークなアイデンティティを提示する。メタリックブラック仕上げでGRエンブレムを刻印した新デザインのフロントグリル、アクセサリーキットを装備したフロントバンパー、フルスカートキットを採用した。メタリックブラックのドアミラーには、ウインカーを組み込む。サイドドアとトランクには、GRとGRスポーツのエンブレムが付く。GRスポーツスタイルデザインの17インチアルミホイール、GRスポーツモデル専用にデザインされたサイドステッカーも装着される。

インテリアのデザインは、あらゆる面でスポーツカーのアイデンティティを提示することを目指した。スモークシルバーカラー、赤いステッチ、GRエンブレムを備えた赤と黒のツートンのスポーツカーインテリアとした。赤いステッチとGRエンブレム付きのスエードシートを装備する。センターコンソールとフロントの空調ベントは、スモークシルバーとメタリックブラック仕上げ。人工レザーで装飾され、スモークシルバーとメタリックブラックのストライプが施された黒いドアパネルを採用した。GRエンブレムが刻印されたステアリングホイールとダッシュボード、スポーツペダルも装備する。

2.8リットルのディーゼルエンジンには、パドルシフトを備えた6速ATを組み合わせる。フロントのベンチレーテッドブレーキには、赤いキャリパーとGRエンブレムが付く。23mm低いサスペンションが、バランスとグリップを保ちながら、車体のロールを低減するという。

◆WRCのラリーマシンに触発された4WDモデル

ハイラックスレボGRスポーツ4WDハイフロアの開発は、世界ラリー選手権(WRC)に参戦しているラリーマシンに触発された。外観は、GRのエンブレム付きの新デザインのフロントグリル、アクセサリーキット、メタリックブラックのバンパーを装備した。ボディ同色のフェンダーフレアアクセサリーキットも採用する。メタリックブラック仕上げのドアミラーには、ウェルカムライトが付属。サイドドアとトランクには、GRとGRスポーツのエンブレムが配される。

LEDライト付きメタリックブラックスポーツバー、GRスポーツスタイルの18インチアルミホイール、GRスポーツ専用のサイドステッカー&トランクステッカーも装備。GRスポーツ専用のスマートキーリモートコントロールキーが付く。

インテリアは、スポーツカーのような体験をテーマに、スモークシルバーカラーとGRエンブレムをあしらった。赤いステッチとGRのエンブレムが付くスエードシート、スモークシルバー&メタリックブラックのセンターコンソールとフロント空調ベント、人工レザーを使ったブラック仕上げのドアパネルも採用した。スポーティスタイルのステアリングホイールやダッシュボードも奢られた。

足回りには、スタビライザー、モノチューブショックアブソーバーを備えたダブルウィッシュボーンフロントサスペンションを採用した。トランスミッションは、パドルシフト付きの6速AT。フロントには、赤いブレーキキャリパーとGRエンブレムを備えたベンチレーテッドブレーキを装備している。

  • 森脇稔
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ2WDローフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
  • トヨタ・ハイラックス・レボ 改良新型の「GRスポーツ4WDハイフロア」《photo by Toyota》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ