タイヤ側面ロゴなど視認性向上…黒が映える独自デザイン技術 住友ゴム

テクノロジー レスポンス

住友ゴム工業は8月31日、タイヤのサイドウォールの文字や模様の視認性を向上させる黒色デザイン技術「ナノブラック」を確立したと発表した。

ナノブラックでは、新開発の繊細な凹凸形状を採用。光が吸収面に衝突する回数が多いほど色が黒く見えることに着目し、吸収面の単位面積当たり表面積を最大化する設計になっている。これにより、どの角度から見てもロゴなどの黒さが損なわれず、くっきり見えるように工夫している。

住友ゴムではこの技術によって、サイドウォールのブランドロゴや商品名などの視認性を向上させるとともに、デザイン性を高めることで高級感を創出し、商品力を高めていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 黒色のメカニズム《写真提供 住友ゴム工業》
  • 従来のデザインと「Nano Black」との違い《写真提供 住友ゴム工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ