スズキ ソリオ 新型に市販の9インチナビを装着---取付キット

テクノロジー レスポンス

カナック企画は、スズキ『ソリオ』/三菱『デリカ D:2』に市販9インチカーナビを取付けできるインストレーションセット「TBX-S006」を9月2日より全国のディーラーやカー用品店で発売した。

新型ソリオの場合、パナソニック製10インチ/8インチ(2機種)、ケンウッド製8インチの4モデルが純正オプションのカーナビゲーションとして用意されているが、新製品を使用することで、市販9インチカーナビをユーザーの好みによって選択・取付できるようになる。

また、取り付ける市販カーAVによってはステアリングオーディオスイッチの使用が可能(要確認)。さらに付属のパネルは、高級感のあるピアノブラック加工とし、違和感のないデザインを実現した。

新製品はパネル(ピアノブラック)、ブラケット、電源/スピーカー用コネクター(20P)、車速用配線コネクター(5P)などで構成。適応車種は2020年2月以降のスズキ ソリオ/ソリオ バンディットおよびOEMモデルの三菱 デリカD:2/デリカD:2カスタムの8インチ窓口付車。価格は2万2000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 部品構成《写真提供 カナック企画》
  • 取り付け可能サイズ《写真提供 カナック企画》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ