トヨタ カローラアクシオ/フィールダーを一部改良、歩行者衝突回避を強化

新車 レスポンス

トヨタ自動車は、『カローラアクシオ』および『カローラフィールダー』を一部改良し、9月6日より販売を開始した。

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」のプリクラッシュセーフティを、歩行者(昼)検知機能付衝突回避支援タイプとし、全車に標準装備(サポカー補助金の対象)。また、コンライト(オートライト)を全車標準装備とした。

価格はカローラ アクシオが155万7600円から213万4000円、カローラ フィールダーが170万9400円から229万2400円。

なお、既に販売されたカローラ アクシオならびにカローラフィールダー(2015年3月〜2021年9月式のプリクラッシュセーフティ搭載車)でも、「プリクラッシュセーフティ 昼間の歩行者検知機能追加キット」でソフトウェアのアップグレードが可能となった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタ カローラ フィールダー ハイブリッドEX《写真提供 トヨタ自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ