クラシックポルシェでApple CarPlay、新デバイス2種の販売開始

テクノロジー レスポンス

ポルシェジャパンは、クラシックポルシェに対応するポルシェクラシックコミュニケーションマネジメントシステム2種を、2021年9月より全国のポルシェクラシックパートナーおよびポルシェセンターにて発売した。

ポルシェクラシックコミュニケーションマネジメントシステム(PCCM)は3.5インチ高解像度タッチスクリーンとApple CarPlayを搭載する1DINタイプ。Fモデルから993モデルまでのすべての911車両とトランスアクスル車両に適している。ポルシェクラシックコミュニケーションマネジメントシステムプラス(PCCM Plus)ではディスプレイが7インチとなり、911のタイプ996とボクスターのタイプ986に対応する2DINタイプ。Apple CarPlayに加え、Google Android Autoも提供する。デザインは、クラシックなポルシェモデルのインテリアに完全に溶け込むスタイリッシュさで完璧にフィット。この2製品により、ポルシェ356とカレラGTを除く、ポルシェクラシックがサポートするすべての標準生産車両に対応する。

新機能としては、3.5インチまたは7インチのタッチスクリーンディスプレイ、およびボタンと回転式押しボタンコントロールを介してデバイスを制御できるようになった。また、先進技術、高解像度のタッチスクリーンディスプレイは、目的を簡単に選択できるように最適化。さらに両デバイスともiPhone、USB、およびAUX用のインターフェイスを提供する外部メディアボックスを備え、連絡先へのアクセスを含む電話機能は、Bluetooth経由でも利用できる。オリジナルのサウンドシステムはデバイスと統合。ナビゲーション機能はApple Carplay アプリより使用できる。

価格はPCCMが21万3400円、PCCM Plusが23万9800円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ポルシェクラシックコミュニケーションマネジメントシステム《写真提供 ポルシェジャパン》
  • ポルシェクラシックコミュニケーションマネジメントシステムプラス《写真提供 ポルシェジャパン》
  • ポルシェクラシックコミュニケーションマネジメントシステム《写真提供 ポルシェジャパン》
  • ポルシェクラシックコミュニケーションマネジメントシステム《写真提供 ポルシェジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ