650km離れた超大型油圧ショベルを遠隔操作…コマツがデモ実施へ[写真2]

  • 試験場でテストを行う超大型油圧ショベル「PC7000-11」(米国アリゾナ州)《写真提供 コマツ》
  • 無人専用運搬車両「Innovative Autonomous Haulage Vehicle」に積み込み作業を行う超大型油圧ショベル「PC7000-11」《写真提供 コマツ》
  • 遠隔操作用コンソール《写真提供 コマツ》

コマツは、9月13日から15日までの3日間、米国ラスベガスで開催される鉱山機械見本市「MINExpo 2021」にて、超大型油圧ショベルの遠隔操作と無人ダンプトラック運行システムの協調による半自動化作業のデモンストレーションを実施する。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ