神奈川・三浦市で電動キックボードのシェアサービス開始…11日から

新車 レスポンス

京浜急行電鉄は、サンオータスとともに、三浦市内の2拠点で電動キックボードのシェアリングサービスを9月11日から開始する。

今回、京急線三浦海岸駅から徒歩1分の三浦レンタカー(4台)とホテル京急油壺観潮荘(4台)の2拠点に、電動キックボード専用のパーキングステーションを設置する。料金は30分ごと500円(消費税込み)。

同日から三浦海岸駅前で開始する「みんなでつくる三浦海岸の地図」での新しい三浦海岸エリアのスポットを、電動キックボードを利用することでより効率的に周遊可能としている。MaaS(モビリティアズアサービス)の一環として電動キックボードをラストマイル観光に活用する。

2021年10月には、古民家を活用した宿泊施設を提供するミウラトラストと連携し、三崎港エリアでもパーキングステーションを設置する。

  • レスポンス編集部
  • 三浦の田園風景の先に広がる海《写真提供 京浜急行電鉄》
  • 走行可能範囲(ピンク乗せ)。走行可能範囲から出た場合には自動的に電源が切れる。また、走行可能範囲に戻ると,再び電源が入る。《画像提供 京浜急行電鉄》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ