日産、2023年中に欧州新車販売の75%を電動化へ

エコカー レスポンス

日産自動車(Nissan)の欧州部門は9月6日、欧州におけるEVの販売台数が25万台を達成した、と発表した。

日産は『リーフ』を2010年、商用EVの『e-NV200』を2014年に発売した。以来、EVの分野における先駆者になった、と自負する。

日産の欧州におけるEVの販売台数が今回、25万台に到達した。25万台の内訳は、リーフが20万8000台、e-NV200が4万2000台となる。

日産はリーフとe-NV200のラインナップを拡大しており、個人や商用ユーザーのニーズに対応している。各EVは、より接続された持続可能な未来のために、日産のインテリジェントモビリティのビジョンを実現することを目指している。

なお、日産は2023年末までに、ヨーロッパにおける新車販売の75%を電動化する予定、としている。

  • 森脇稔
  • 日産 リーフ の2021年モデル(欧州仕様)《photo by Nissan》
  • 日産 リーフ の2021年モデル(欧州仕様)《photo by Nissan》
  • 日産 リーフ の2021年モデル(欧州仕様)《photo by Nissan》
  • 日産 e-NV200 現行型《photo by Nissan》
  • 日産 e-NV200 現行型《photo by Nissan》
  • 日産 e-NV200 現行型《photo by Nissan》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ