ホテルでQRコードを読み込むとタクシーが来る…アプリ新機能

業界 レスポンス

モビリティテクノロジーズ(MoT)が展開するタクシーアプリ「GO(ゴー)」は、QRコードを読み取るだけで出発地を自動入力できるホテル向け配車機能を開発、2021年9月より199ホテル約4万室への設置を開始した。

ホテル配車機能は、ホテル客室内に設置されたPOPに記載されたQRコードを読み取るだけで、出発地が自動入力されたGOの予約画面に遷移。土地勘がない場所でも、客室内から自身のスマートフォン一つでタクシー手配が簡単にできる。

また、25分後から7日後までの希望日時にタクシー手配ができる「AI予約」機能を活用することで、宿泊翌朝のホテル発のタクシー手配も可能だ。

ホテルのフロントではタクシー手配を代理で行う場合があるが、朝の時間帯、チェックアウト業務と同じタイミングでタクシー手配が発生することでフロント業務が逼迫されてしまうなどの課題があった。このような課題解決に向け、タクシーアプリ GOでは、QRコードの読み取りでタクシー予約が可能となるホテル配車機能を開発した。

ワシントンホテル(藤田観光)やホテルウイングインターナショナル/テンザホテル(ミナシア)、京急EXインをはじめ、大手ホテルチェーンを中心としたローンチパートナーが、すでにホテル配車機能用POPの設置を開始。今後、首都圏・京阪神・名古屋・札幌・福岡など大都市圏のホテルを中心に、客室内へのPOP設置を進めていく計画だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • タクシーアプリ「GO」《写真提供 Mobility Technologies》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ