飲食店の道路占有規制の緩和、2022年3月末まで延長

社会 レスポンス

国土交通省は9月10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている飲食店を支援するため、沿道飲食店の路上利用に伴う道路占用規制を緩和措置を2022年3月31日まで再延長したと発表した。

国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店を支援するための緊急措置としてテイクアウトやテラス営業などのための道路占用許可基準の緩和措置を実施した。緩和措置の占用期間は9月30日までとしている。現在も新型コロナウイルス感染拡大の影響が継続していることから2022年3月31日まで緩和措置を再延長することとした。

また、地方公共団体に対しても同様に取り組むよう要請する。

国土交通省は9月10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている飲食店を支援するため、沿道飲食店の路上利用に伴う道路占用規制を緩和措置を2022年3月31日まで再延長したと発表した。

国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店を支援するための緊急措置としてテイクアウトやテラス営業などのための道路占用許可基準の緩和措置を実施した。緩和措置の占用期間は9月30日までとしている。現在も新型コロナウイルス感染拡大の影響が継続していることから2022年3月31日まで緩和措置を再延長することとした。

また、地方公共団体に対しても同様に取り組むよう要請する。

  • レスポンス編集部
  • 道路占有規制緩和措置に関するリーフレット《画像提供 国土交通省》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ