パワーアップするスロコン「パワスロ」、レヴォーグ/フォレスター用を追加…ブリッツ

業界 レスポンス

ブリッツはパワーアップするスロットルコントローラー「POWER THRO(パワスロ)」に、スバル『レヴォーグ』および『フォレスター』用を追加し、9月16日より販売を開始した。

パワスロは、アクセルレスポンスを自在に制御可能する「スロコン」機能に加えて、同時にパワーアップまでを実現した次世代の電子パーツ。視認性の高いVA液晶を採用したコントローラー、スロコンユニット、パワーユニット、車種別専用ハーネス、取り付けに必要な物がすべて揃った車種別専用のパッケージとなっている。

ターボ車のブースト圧をより最適に制御。アクセル開度に応じたトルク特性を発揮するパワーコントロール制御により、従来型のスロットルコントローラーでは実現できなかったパワーアップを実現。パワーチェックテストではレヴォーグが最大出力約14.0ps/最大トルク約17.3Nm、 フォレスターは同約12.0ps/約24.9Nmの出力アップを達成している。

スロコン機能では、アクセル開度、経過時間より制御MAPを自動選択する「AUTOモード」5モード、燃費重視の「ECOモード」5モード、段付きのないスムーズな加速を目指したノーマル+αの「SPORTモード」10モードに加え、ブースト圧によるエンジン負荷率をスロコンにフィードバックして、スロコンの制御に反映させる「スマートモード」5モードの合計25モードを搭載。制御方法と特性が異なる多彩なモードで、好みにあったフィーリングを実現する。

さらに、別売のスクランブルスイッチ(別売)を接続することで「スクランブルモード」が使用可能。スクランブル時間を30秒、180秒、常時の3種類から設定できる。また、アイドリングストップやスポーツモード等の機能をエンジン始動時から切り替える「スタートコントロールシステム(SCS)」機能を搭載。エンジン始動時からアイドリングストップのキャンセル、スポーツモードへの切り替えが可能となり、煩わしいスイッチ操作が不要となる(別途接続ハーネス要)。

価格はレヴォーグ用、フォレスター用ともに5万5000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • POWER THRO(レヴォーグ装着例)《写真提供 ブリッツ》
  • パワーチェックグラフ(レヴォーグ)《図版提供 ブリッツ》
  • パワーチェックグラフ(フォレスター)《図版提供 ブリッツ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ