スーパー耐久第5戦、水素エンジンカローラが3度目の挑戦…カワサキとトヨタが協力してオーストラリアから水素を供給[写真12]

  • トヨタ自動車豊田章男社長《写真撮影 藤木充啓》
  • トヨタ自動車豊田章男社長(左)と川崎重工業橋本康彦社長《写真撮影 藤木充啓》
  • 水素エンジンカローラ《写真撮影 藤木充啓》
  • 川崎重工業橋本康彦社長《写真撮影 藤木充啓》
  • 佐藤恒治GAZOO Racing Company President《写真撮影 藤木充啓》
  • 懇談会の様子。左から佐藤恒治GAZOO Racing Company President、トヨタ自動車豊田章男社長、川崎重工業橋本康彦社長《写真撮影 藤木充啓》
  • 水素ステーション全景《写真撮影 藤木充啓》
  • 給水素の様子《写真撮影 藤木充啓》
  • 給水素の様子。左右2箇所から同時に給水素を行い時間短縮を図る《写真撮影 藤木充啓》
  • トヨタのマシンにカワサキのステッカーが貼られた《写真撮影 藤木充啓》
  • オーストラリア、褐炭水素精製所《写真提供 川崎重工》
  • 数年後に導入を計画している液化水素大型運搬船イメージ《写真提供 川崎重工》

鈴鹿サーキット(三重県)を舞台に9月18・19日の日程で開催されるスーパー耐久第5戦に、水素エンジンの『カローラ』が挑む。川崎重工業とトヨタ自動車が協力して、オーストラリアから水素エンジンの燃料を供給、サーキット内に水素ステーションを設置する。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ