ヤマハ、インド向けスポーツバイク「YZF-R15」をモデルチェンジ

モーターサイクル レスポンス

ヤマハ発動機は、水冷4ストローク155ccエンジンを搭載した、インド向けスーパースポーツモデル『YZF-R15』をモデルチェンジし、9月に発売すると発表した。

YZF-R15は、移動手段としてのバイクが主流のインド市場に、「走りを楽しむ」という新しい価値観を提案するモデルとして、2008年から販売している本格スーパースポーツモデルだ。インドのスポーツバイク市場では、同社のフラッグシップモデル『YZF-R1』が憧れの存在。YZF-R15はYZF-Rシリーズ直系のボディデザイン、スポーティな走行性、快適な乗り心地、市街地での扱いやすさなどで、大学生や若年層を中心に支持されている。

新モデルは「Realize R Spirits」をコンセプトに開発。優れた路面追従性・走行性をもたらす倒立式フロントサスペンションを備える他、滑らかな発進性・走行性を支援するトラクションコントロールシステムを同社小型二輪MT車として初採用した。

また、同社単気筒モデル初採用となるクイックシフター(デラックスおよびスタンダード仕様のブルーのみ搭載、シフトアップのみ)、高い視認性を実現するバイファンクションLEDヘッドランプ、手元で操作可能な新型LCDメーター、高速域での優れた空力特性をもたらす新型カウル、スマートフォンと連携してバイクライフを支援する「Y-Connect」アプリ対応など、クラス最上級の機能を装備している。

スタンダードモデルをベースに、クイックシフターの搭載に加え、『YZF-R1M』を彷彿させる特別カラーを施したデラックス仕様『YZF-R15M』も同時に設定する。

価格はYZF-R15が16万7800〜17万2800インドルピー(約24万9000円〜25万6000円)、YZF-R15Mが17万7800インドルピー(約26万4000円)。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヤマハ YZF-R15《写真提供 ヤマハ発動機》
  • ヤマハ YZF-R15《写真提供 ヤマハ発動機》
  • ヤマハ YZF-R15《写真提供 ヤマハ発動機》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ