住友ゴム、2050年にバイオマスとリサイクル材料比率100%のタイヤを実現…サステナビリティ長期方針[写真2]

  • 住友ゴム工業サステナビリティ長期方針《画像提供 住友ゴム工業》
  • 住友ゴム工業サステナビリティ長期方針《画像提供 住友ゴム工業》
  • 住友ゴム工業サステナビリティ長期方針《画像提供 住友ゴム工業》
  • 住友ゴム工業の村岡清繁常務執行役員《写真提供 住友ゴム工業》
  • 住友ゴム工業の山下文一執行役員《写真提供 住友ゴム工業》

住友ゴム工業は9月22日、サステナビリティ長期方針に関するオンライン説明会を開催。主力のタイヤ事業で、製品に占めるバイオマス材料とリサイクル材料の合計比率を現状の25〜30%から段階的に引き上げ、30年に40%、50年に100%にすると発表した。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ