軽自動車販売、2.3%増の129万9085台 2021年第3四半期累計

業界 レスポンス

全国軽自動車協会連合会は10月1日、2021年第3四半期(1〜9月)累計の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。総販売台数は、前年同期比2.3%増の129万9085台だった。

車種別では乗用車が同1.4%増の100万4161台だった。貨物車は同5.5%増の29万4924台。内訳はボンネットバンが同15.0%減の2万3491台、キャブオーバーバンが同9.9%増の13万7628台、トラックが同5.6%増の13万3805台だった。

ブランド別では、ダイハツが同11.0%増の31万3006台を販売し、2年ぶりのトップ。スズキは同4.0%減の27万2866台と伸び悩んだ。

◆2021年第3四半期累計 軽自動車新車販売台数

1位:ダイハツ 41万3539台(7.7%増)

2位:スズキ 39万3682台(1.6%増)

3位:ホンダ 24万7009台(0.5%増)

4位:日産 14万0883台(7.8%減)

5位:三菱 3万5831台(6.6%増)

6位:トヨタ 2万8266台(23.4%減)

7位:マツダ 2万4392台(10.2%減)

8位:スバル 1万5443台(4.0%減)

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 日産ルークス《写真提供 日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ