ホンダセンシング360 発表…追加された5つの運転支援システム[写真14]

  • ホンダが発表した全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360」《画像提供 ホンダ》
  • ホンダは2030年までに先進国向け車両に「Honda SENSING 360」の搭載を発表《画像提供 ホンダ》
  • 「Honda SENSING 360」は検知性能の強化と対象事故シーンの拡大により、事故回避支援機能を進化させた《画像提供 ホンダ》
  • 「Honda SENSING 360」で使われるセンサー。フロントワイドビューカメラに加え、5つのミリ波レーダーを組み合わせる《画像提供 ホンダ》
  • 前方をセンシングする単眼カメラと長距離ミリ波レーダーをサポートする形で前後左右に中距離ミリ波レーダーを4台備えた《画像提供 ホンダ》
  • 「Honda SENSING 360」のシステム動作の流れ《画像提供 ホンダ》
  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)《画像提供 ホンダ》
  • 前方交差車両警報《画像提供 ホンダ》
  • 車線変更時衝突抑制機能《画像提供 ホンダ》
  • 車線変更支援機能《画像提供 ホンダ》
  • カーブ車速調整機能《画像提供 ホンダ》
  • ホンダは“5E”視点の下、各地域の実情に合った実効性の高い施策を展開していく《画像提供 ホンダ》
  • 従来の「Honda SENSING」を新興国で普及を図ると共に、「Honda SENSING Elite」で培った知見をフィードバック。「Honda SENSING360」はその集大成として先進国で展開していく《画像提供 ホンダ》
  • 前方をセンシングする単眼カメラと長距離ミリ波レーダーをサポートする形で前後左右に中距離ミリ波レーダーを4台備えた《画像提供 ホンダ》

ホンダは10月13日、検知範囲を車両周囲にまで拡大した全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360(ホンダセンシングサンロクマル)」を発表した。2022年に中国で発売する4輪車からまず開始し、30年までに先進国で発売する全モデルへの展開を目指す。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ