マツダ CX-3一部改良、2トーンカラーの特別仕様車が登場

新車 レスポンス

マツダはコンパクトSUV『CX-3』を一部改良するとともに、特別仕様車「スーパー エッジー」を追加。10月14日から予約受付を開始した。発売は11月下旬を予定。

今回の商品改良では、エクステリアデザインの質感を際立たせる「ブラック グロッシー パッケージ」をセットオプションで一部機種に追加設定。新色「プラチナクォーツメタリック」を設定した。また、一部機種でワイヤレス充電(Qi)を新たにオプション設定し、AWD車にはワイパーデアイサーを標準設定した。

特別仕様車「スーパー エッジー」は、ピラーから上部をブラック塗装した2トーン仕様を採用。サイドウィンドウから上部のキャビンを一体に見せることで、流麗でエレガントな躍動感を演出する。

インテリアは黒を基本に、ダッシュボードやドアトリム、フロントシートバックなどに白を配色。シートの背面の中央部分や座面、エアコンルーバーリングには、挿し色としてカッパー(赤銅)色を用いてアクセントとし、上品さと色気を演出している。シート座面・背面の中央部分には手触りの良いスエード調人工皮革・グランリュクスを、サイドサポート部分には滑らかな質感の人工皮革を使用。きめ細やかな作り込みによって、エレガントなインテリアに仕上がっている。

価格は189万2000円から321万2000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • マツダ CX-3 スーパー エッジー《写真提供 マツダ》
  • マツダ CX-3 スーパー エッジー《写真提供 マツダ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ