日産のインフィニティ、ワイヤレスApple「CarPlay」導入へ…米国で

テクノロジー レスポンス

日産自動車の海外向け高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)は10月12日、米国向け2020〜2021年のほとんどのモデルを対象に、ワイヤレスApple「CarPlay」へのアップグレードを行うと発表した。

このアップグレードは、米国のインフィニティ販売店において無償で行われる。2020〜2021年モデルの『Q50』スポーツセダン、『Q60』スポーツクーペ、『QX50』中型クロスオーバー、『QX80』フルサイズSUVが対象になる。

インフィニティは今春、新型SUVクーペの『QX55』にワイヤレスのAppleCarPlayを導入。続いて、新開発の12.3インチ「INFINITI IN Touch」インフォテインメントタッチスクリーンを備えた2022モデルのQX80を導入した。ワイヤレスAppleCarPlayは2022モデルのQ50とQ60、新型『QX60』にも採用されている。

インフィニティアメリカズのジェフ・ポープ副社長は、「高級車の所有者の80%以上がApple製品を使用している。インフィニティのAppleユーザーは、車内でCarPlayをワイヤレス接続できるようになる」と述べている。

  • 森脇稔
  • インフィニティQ50(日本名:日産スカイラインに相当)《photo by Infiniti》
  • インフィニティQ60《photo by Infiniti》
  • インフィニティQX50《photo by Infiniti》
  • インフィニティQX80《photo by Infiniti》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ