頭金0円・月々定額で「ハーレー乗り」に…諸費用コミコミのリース登場

モーターサイクル レスポンス

ハーレーダビッドソンジャパンは、頭金0円・月々定額・諸費用コミコミで「ハーレー乗り」になれる初のリース販売プログラム「HARLEY|バイクリース」を10月18日より開始する。

HARLEY|バイクリースは、車両本体価格に加え、登録諸費用、基本的なメンテナンス・維持費(HARLEY|メンテナンスパック)、保険(自賠責保険・任意保険)、税金(軽自動車税・重量税)を加えた月々定額のリース販売プログラム。リース期間は3年(残価率50%)または5年(同30%)。残価売却予想価格を設定するため、月々の支払いを軽減できる。対象車両は新車全モデル。例えば今秋発売予定の新モデル『スポーツスターS』(185万8000円)の場合、3年リースなら月額5万0820円で乗ることができる。

納車時のカスタム費用をリースに組み込むことも可能。また、リース満了時も「乗り換え」「契約延長」「買取」「返却」から選択できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • HARLEY|バイクリース《写真提供 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • HARLEY|バイクリース《写真提供 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • HARLEY|バイクリース《写真提供 ハーレーダビッドソンジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ