【CEATEC 2021】完全オンラインで明日開幕、314社/団体が最新テクノロジーを披露

モータースポーツ レスポンス

電子情報技術産業協会(JEITA)は、10月19日から22日まで「CEATEC 2021 ONLINE」を開催する。2年連続で完全オンライン開催となる今年は会期終了後もオンデマンドで11月30日まで配信する。

CEATECはデジタル家電見本市として2000年よりスタート。年々規模を拡大し、2016年に脱・家電見本市を宣言。「IoT」と「共創」で未来の社会や暮らしを描く「Society 5.0の総合展」へと大きく生まれ変わり、昨年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、初の完全オンライン開催となった。

今年は、Society 5.0の実現に向けた重点テーマとして「カーボンニュートラル」「5G」「モビリティ」 「スーパーシティ/スマートシティ」を掲げ、安全面の考慮により、再び完全オンラインでの開催となる。「企業エリア」「Society 5.0エリア」「Co-Creation PARK」に分けられた3つの展示エリアには、海外からの85社/団体を含む314社/団体(出展申込数)が出展。最新のテクノロジーを披露する。

また、ニューノーマルやデジタルトランス フォーメーション、重点テーマの講演やパネルディスカッションなど、2020年実績の81から大幅増となる、134のコンファレンスを会期4日間にわたって配信。CEATEC 2021 ONLINEはSociety 5.0が実現するこれからの社会や暮らし、最新のテクノロジーを「見て」「聴いて」「感じて」「考えて」もらう場を世界中の人々に提供し、出展者・来場者と共に、未来に向けた新たな共創を生み出すことを目指す。

CEATEC 2021 ONLINEは入場無料。ただし全来場者、事前登録が必要となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ