『タコジラ』って何だ? トヨタがキャンパー提案へ…SEMA 2021

新車 レスポンス

トヨタ自動車の米国部門は10月15日、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー2021において『タコマ』(Toyota Tacoma)の「TRDスポーツ」をベースにしたカスタマイズカー『タコジラ』を初公開すると発表した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベントだ。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。

タコマは、トヨタの北米市場向けの中型ピックアップトラックで、米国の中型トラックセグメントでは長年、ベストセラー車に君臨している。現行タコマは3世代目モデルで2015年1月、デトロイトモーターショー2015でワールドプレミアされた。デザインは、米国カリフォルニア州のCALTYが担当している。

トヨタ自動車の米国部門は、SEMAショー2021において、タコジラを初公開する予定だ。タコジラは、タコマのTRDスポーツをベースにしたキャンピングカーの提案になる。1970〜1980年代に米国で販売されていたトヨタ車をベースにしたキャンピングカー、「シヌック(Chinook)」の再来を目指すという。

タコジラの荷台部分には、シンク、トイレ、テーブルなどを備えたキャビンが架装される。このキャビン部分は、冷蔵庫のように見えないように、丸みを帯びたデザインを採用する、としている。

  • 森脇稔
  • 1970〜1980年代に米国で販売されていたトヨタ車をベースにしたキャンピングカー、「シヌック(Chinook)」《photo by Toyota》
  • トヨタ・タコマ《photo by Toyota》
  • トヨタ・タコマ《photo by Toyota》
  • トヨタ・タコマ《photo by Toyota》
  • トヨタ・タコマ《photo by Toyota》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ