三菱自動車、新型アウトランダーPHEVが2021年度グッドデザイン賞受賞

新車 レスポンス

三菱自動車は、12月中旬発売予定の新型クロスオーバーSUV『アウトランダー』のPHEVモデルが2021年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。

新型アウトランダーのPHEVモデルは、三菱自動車の電動化技術と四輪制御技術の粋を集め、新開発のプラットフォームや先進技術を活用したフラッグシップモデル。「威風堂堂」をコンセプトに、3列7人乗りを実現したことによるSUVとしての魅力、力強く滑らかな加速とあらゆる走行状況で安全・安心で快適な走りといった電動車としての魅力を大幅に高めた。

デザインでは、機能美を力強く表現した三菱自動車独自のSUVデザインをベースに、新たなコンセプト「BOLD STRIDE(ボールド・ストライド)」を掲げ、堂々とした存在感のある佇まい、大地を踏みしめる力強さ、新しい一歩を踏み出す頼もしさを表現した。インテリアでは水平基調で力強い造形のインストルメントパネル「HORIZONTAL AXIS(ホリゾンタル・アクシス)」を採用。芯が通った力強さと開放感を表現することで、上質で先進的な室内空間とした。

今回の受賞では、力強さとシャープさを増したデザインに加え、これだけの高級感、走行性能、環境性能、室内空間をもちながら、販売価格を抑えた点などが高く評価された。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 三菱 アウトランダー PHEV《写真提供 三菱自動車》
  • 三菱 アウトランダー PHEV《写真提供 三菱自動車》
  • 2021年度グッドデザイン賞
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ