欧州EV販売は91%増の80万台、ドイツが2.4倍に 2021年1-9月

エコカー レスポンス

欧州自動車工業会(ACEA)は10月22日、2021年1〜9月の欧州市場におけるEVの販売実績を発表した。総販売台数は80万1025台。前年同期比は91.4%増と伸びた。

市場別の販売実績では、ドイツが23万7057台を売り上げて最多となった。前年同期の2.4倍の伸びを示す。ドイツに次いだのは、フランスで10万6945台を販売した。前年同期比は51.5%増と好調だ。

以下、イタリアが前年同期のおよそ2.7倍の4万7072台、スウェーデンがおよそ2.3倍の3万7402台、オランダが3.7%増の2万9924台、オーストリアがおよそ2.7倍の2万4143台だった。

ACEAによると、一部の市場におけるEVに対する販売支援策が、EV販売を押し上げているという。

2020年の欧州市場における代替燃料車(EVやPHV、ハイブリッド車など)の販売台数は302万1762台。前年比は70.5%増と伸びている。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン ID.4《photo by VW》
  • フィアット 500 新型《photo by Fiat》
  • プジョー e-208《photo by Peugeot》
  • シトロエン e-C4《photo by Citroen》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ