ホンダ『S660』を数量限定で追加販売…生産終了が決定

新車 レスポンス

ホンダの軽規格2シーター・オープンスポーツ『S660(エスロクロクマル)』。生産終了が2021年3月に発表され、すでにその時点での予定台数を完売しているが、ホンダは11月1日、650台の追加生産を発表した。一部販売店での販売ならびに抽選販売を行なう。

S660は、生産終了を発表した直後から多くの注文があり、ホンダの想定を上回る早さで完売した。商談途中に完売となった人もいたという。

追加生産について多くの要望があり、ホンダは、一部部品の供給量制限により台数限定となるものの、「α(アルファ)」と「β(ベータ)」の2タイプの追加生産を決定した。生産終了時期はすでに発表された2022年3月から動かず、これが最後の販売となる。

販売は、600台を一部販売店で受け付け、50台をウェブサイトからの申し込みによる抽選販売とする。販売店での販売は、3月の生産終了の発表後、商談途中に完売となってしまい購入できかった人が優先される。抽選の申し込み期間は11月12日から12月5日まで、抽選結果は12月15日にウェブサイトのライブ配信で発表される予定だ。抽選販売の台数はαが40台、βが10台となっている。

追加生産モデルの全国メーカー希望小売価格(消費税10%込み)は、3月の生産終了発表時と変わらず、αが232万1000円、βが203万1700円。トランスミッションは6MTかCVT+パドルシフトを選べるが、価格は同じだ。

  • 高木啓
  • ホンダS660 α《写真提供 ホンダ》
  • ホンダS660 α《写真提供 ホンダ》
  • ホンダS660 α《写真提供 ホンダ》
  • ホンダS660 α《写真提供 ホンダ》
  • ホンダS660 β《写真提供 ホンダ》
  • ホンダS660 β《写真提供 ホンダ》
  • ホンダS660 β《写真提供 ホンダ》
  • ホンダS660 β《写真提供 ホンダ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ