RJCカーオブザイヤー、日産ノート/ノートオーラ が受賞

業界 レスポンス

コロナ禍で2年連続リモート最終選考会(11月9日)になったRJCカーオブザイヤーで、日産『ノート』/『ノートオーラ』が栄誉に輝いた。

自動車評論家などで構成するNPO法人「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)」が開催した2022年次RJCカーオブザイヤーの最終選考会では、事前に選出させた6ベストの中から選考された。

2022年次RJCインポート・カーオブザイヤーは、BMWの『4シリーズ』に決定。

2022年次RJCテクノロジーオブザイヤーには、三菱の『エクリプス クロスPHEV』が搭載するPHEVシステムと四輪制御技術「S-AWC」が栄誉に輝いた。

  • 丸山 誠
  • 日産 ノートオーラ《写真撮影 中野英幸》
  • BMW 4シリーズ 新型(M440i xDrive)《写真撮影 中野英幸》
  • BMW M440i xDrive《写真撮影 中野英幸》
  • 三菱 エクリプスクロス PHEV《写真撮影 柳田由人》
  • 三菱 エクリプスクロス PHEV《写真撮影 柳田由人》
  • 2022 RJCカーオブザイヤー 結果
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ