日産の技術者「現代の名工」を受賞…鋳鉄溶解の第一人者

業界 レスポンス

日産自動車は11月10日、栃木工場成型技術部鋳造技術グループに所属する山田正氏が、令和3年度厚生労働大臣表彰「卓越した技能者の表彰(現代の名工)」を受賞したと発表した。

山田氏は1981年に入社して以降、自ら知識・技能向上に努めることで、鋳鉄溶解における第一人者となり、データを分析する知識・技能に加え、キュポラ操業における高度な技能を有している。鋳造業界特有の難課題である加工巣の発生メカニズムを解明することで、問題発生率を減少させるなど、現場で発生する数々の問題解決に貢献してきた。

また、新入社員教育から高技能者、監督者の教育まで、幅広い層に対する人材育成にも貢献し、鋳造業界の永続的な後進育成でも成果をあげている。2013年からは鋳鉄鋳物鋳造国家技能検定の検定委員や、栃木県内企業で働く海外研修生の技能検定の検定委員をつとめ、11社、6か国 計130名の技能者に対する技能向上支援にも尽力している。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ