シトロエン ベルランゴ、サーフブランド「リップカール」とコラボ

新車 レスポンス

グループPSAジャパンは、シトロエン『ベルランゴ』にサーフブランド「リップカール」とコラボレーションした特別仕様車「サーフエディション・バイ・リップカール」を追加し、11月11日より発売する。

シトロエンとリップカールのコラボレーションは、2021年4月に日本で発売した「C3エアクロスSUV サーフエディション・バイ・リップカール」に続く第2弾となる。

ベルランゴは、ユーザーフレンドリーでタフで機能的なボディ、2列目3座独立シート、グラスルーフと組み合わせた収納スペース「モデュトップ」、便利なリアウインドのみの開閉、雨よけ日よけにもなるリアゲートやたっぷりとしたトランクスペースなど、サーフライフのパートナーとして最適な要素が詰っている。アームレストを外し助手席を前に倒せば、最長約2.7mの長尺ものまで対応できるスペースが登場。一部ロングボード、セミロングボード、ファンボードの中積みまでも可能にしている。

特別仕様車はベルランゴ「シャイン」をベースに、グレーメタリックのグリ アルタンスをエクステリアカラーに、アクセントカラーとして砂丘や太陽の光からインスピレーションを得たリップカール・アルマイト・オーカー・カラー(マットイエロー)をあしらった。フロントドアには、ダイナミックな波をイメージしたリップカールのブランドロゴ「Rip Curl Wave」を大胆に、そしてあえてコントラストを抑えてあしらっている。また、リアクォーターガラスにも控えめなリップカールロゴを配置。前後バンパー、サイドミラー、ホイールはブラックとして精悍さを加えている。

インテリアもディテールに特別感を盛り込んでいる。ダークグレーを基調としたインストルメントパネルの助手席側にあるベルト調の装飾部分にはイエローのステッチが入り、シートバックのラインにもイエローのアクセントが入る。リップカールのタグネーム入り専用フロアマットも装備。イエローのアクセントを各部に入れることでエクステリアと呼応するようにグラフィカルに仕上げている。

機能面では、日本市場向けベルランゴ初となるグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)を装備。路面状況に合わせて様々なアルゴリズムを組み合わせ、パワートレインの出力特性やブレーキを統合制御する。モードは「ノーマル」「スノー」「マッド」「サンド」「オフ」の5つ。サーフトリップや、スノーボード、スキー、キャンプなどのアクティビティでの行動力をさらに高め、目的地までの悪路の移動における安心感を高める。

価格は364万9000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • シトロエン ベルランゴ サーフエディション・バイ・リップカール《写真提供 Groupe PSA Japan》
  • シトロエン ベルランゴ サーフエディション・バイ・リップカール《写真提供 Groupe PSA Japan》
  • リアクォーターガラスのリップカールロゴ《写真提供 Groupe PSA Japan》
  • フロントドアにはリップカールのブランドロゴ《写真提供 Groupe PSA Japan》
  • インストルメントパネル助手席側のベルト調の装飾部分にイエローのステッチ《写真提供 Groupe PSA Japan》
  • シートバックのラインにもイエローのアクセント《写真提供 Groupe PSA Japan》
  • グリップコントロール《写真提供 Groupe PSA Japan》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ