ダイムラートラック、電動化を加速 12月10日に株式上場

業界 レスポンス

ダイムラートラック(Daimler Truck)は11月11日、ドイツのフランクフルト証券取引所に12月10日、株式を上場すると発表した。

これにより、ダイムラーは、これまで傘下だったダイムラートラックを分社化する。ダイムラーは、ダイムラートラックを完全に独立した企業とする。

これを受けて、ダイムラーは2022年2月1日付けで、社名をメルセデスベンツグループに変更する予定だ。社名の変更は、ダイムラーが、メルセデスベンツ乗用車&バンが主体の企業になることを示す狙いがある。ダイムラーが10月1日に開催した臨時株主総会において、メルセデスベンツグループへの社名変更が承認されている。

ダイムラートラックは今後、パワートレインの電動化を加速させる。内燃エンジンへの投資を、さらに削減する予定だ。ダイムラートラックグは、中型エンジン分野でのカミンズとの提携に加えて、今後の排出ガス規制をクリアするために必要な投資を抑えるために、大型エンジンの分野でのパートナーシップも模索していく、としている。

  • 森脇稔
  • ダイムラートラックの主要モデル《photo by Daimler Truck》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ