BMW X1、初の「Mパフォーマンス」は350馬力オーバーか…AMG GLA35 にガチンコ勝負

新車 レスポンス

BMWのエントリー・クロスオーバーSUV、『X1』次期型に初設定される「Mパフォーマンス」の最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

初代X1は2009年にSUVシリーズのエントリーモデルとして誕生、第2世代となる現行型は2015年に発売されており、これが7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。「M」シリーズには、スポーツ仕様の「Mスポーツ」。ハイスペックの「Mパフォーマンス」、そして最高レベルのピュア「M」が存在。X1にはこれまで「Mスポーツ」が設定されていたが、高性能「Mパフォーマンス」は初設定となる。

X1次期型では、最近発表された『2シリーズアクティブツアラー』を含むすべてのBMWコンパクトモデル、およびMINIモデルを支える「UKL/FAAR」プラットフォームの進化版を採用する。

捉えたプロトタイプはカモフラージュが厳重でディティールは不明だが、フロントバンパーの厚みからもかなり大口のコーナーエアインテークが装備されている可能性がある。

大型のブレーキ、ローライディングシャーシ、スポーティなフロント&リアバンパー、19インチ大型ホイール、サイドシルエクステンション、ボディ同色フェンダー、リアスポイラーなどアグレッシブなボディキットが標準で装備されると思われる。

パワートレインは、「M135iハッチバック」、「M235iグランクーペ」、及び「X2 M35i」から2.0リットル直列4気筒ツインターボエンジンを流用。8速オートマチックトランスミッションと組み合され、xDrive AWDが標準装備となる。前出の3モデルでは最高出力306ps、最大トルク450Nmを発揮するが、新世代X1 Mパフォーマンスでは、メルセデスAMG「GLA 35」と争うため、350psを超えるとも噂されている。

X1初のMパフォーマンスの車名は「X1 M35i」が濃厚で、2022年内のデビューが予定されている。またドイツのレーゲンスブルク工場で生産され、2023年にはフルエレクトリックの『iX1』も予想されている。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

  • Spyder7編集部
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW X1 M35i プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ