高速道路の施設管理に5G活用---駐車場混雑状況の把握やごみの自走回収[写真1]

  • 無人航空機(以下「UAV」)による駐車場の混雑状況把握の実験(左)とSAPAのごみ自走回収の技術検討《画像提供 KDDI》

NEXCO西日本とKDDI総合研究所は、新名神高速道路・宝塚北サービスエリア(SA)で、第5世代移動通信システム(5G)を活用した高速道路施設管理の高度化、効率化する実証実験を12月から開始すると発表した。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ