カスタマイズ対応のライダー用ウオッチ登場…耐振・耐衝撃、逆位置リューズ

モーターサイクル レスポンス

機械式時計メーカーのケンテックスジャパンは、1000億通り以上のカスタマイズが可能なライダー用腕時計「MOTO-R SPカスタムモデル」の発売を決定した。

MOTO-Rはケンテックスが2018年に立ち上げた、ライダー専用リストウォッチブランド。全日本ロードレースのライダーや二輪業界関係者の協力のもと商品開発を進め、実用的で本格的なライダー用時計として支持を拡大してきた。

今回、「バイクと同じようにカスタムしたい」というライダーの要望に応え、1000億通り以上のカスタムを可能としたMOTO-R SPカスタムモデルを開発した。本体は16種類の分解可能なパーツで構成。すべてデザイン、カラー、素材を自由に選んで、自身でカスタムできる。各パーツにはステンレスやチタン、カーボン、アルミニウムといった異素材のデザインバリエーションを用意。市販のトルクスドライバーを使って簡単に組み立てることができる。

また、通常3時位置にレイアウトされるボタン類を、全て逆側9時位置に配置。ハンドル操作を妨げず、ボタンの誤作動もない、ライダーにとって実用的なデザインとなっている。さらに、独自の耐振・耐衝撃構造により、ライドシーンでも安心して使用できる設計となっている。時計内部のムーブメント(駆動機械)には、振動を感知して歯車の回転を制御する「ショックディテクションIC」を搭載。バイクの振動で起こる針滑りや時間ずれなどを防ぐ。内蔵する衝撃吸収リングで強い衝撃からもムーブメントを保護。2重の耐振・耐衝撃構造により、単気筒エンジンなどの振動が大きなバイクでも長時間安心して着用できる。

トップガラスは、ダイヤモンドに次ぐ硬さのサファイヤガラスに無反射コーティングを施す本格仕様で、傷つかず、反射を抑えることで、常にクリアな視認性を確保。防水性は10気圧防水仕様で、走行中の突然の雨でも安心の防水設計となっている。さらに夜間の視認性も、強畜光が塗布されたインデックスと針でしっかりサポートする。

ケンテックスでは、専用のカスタムウエブサイトも用意。直感的な操作で各パーツのデザインや素材、カラーを選択して、ワンオフのリストギアを作り上げることができる。カスタムを最大50個保存できるお気に入り保存機能も実装。作りあげたカスタムデザインは、そのままオンラインで購入することもできる。

価格は3針モデルが4万9170円より、クロノグラフモデルが5万8850円より。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • MOTO-R SPカスタムモデル《写真提供 ケンテックスジャパン》
  • 充実の本格スペック《写真提供 ケンテックスジャパン》
  • バイクの振動に耐える、耐振・耐衝撃構造《写真提供 ケンテックスジャパン》
  • 特許取得のカスタム構造《写真提供 ケンテックスジャパン》
  • MOTO-R SPカスタムモデル《写真提供 ケンテックスジャパン》
  • MOTO-R SPカスタムモデル《写真提供 ケンテックスジャパン》
  • 専用のカスタムwebsite《写真提供 ケンテックスジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ