新型 アウトランダーPHEV、Xmasツリーを点灯…東京都心で社会実験 12月2日から

エコカー レスポンス

三菱自動車は、丸の内仲通りにて実施される社会実験「Marunouchi Street Park 2021 Winter」(12月1〜25日)で12月16日に発売する新型クロスオーバーSUV『アウトランダー』のPHEVモデルを出展。給電機能を活用し、クリスマスツリーのイルミネーションを点灯させる。

三菱自動車のPHEVは、「日常はEV、遠出はハイブリッド」として環境にやさしく気持ちのよいモータードライブを思いのままに楽しむことができる。また、駆動用バッテリーに蓄えた電力は車内に設置したAC100V電源(1500W)より、さまざまな電化製品に使用可能。アウトドアレジャーでは便利な、停電などの非常時には頼もしい蓄電池となる。

今回の社会実験では、新型アウトランダーPHEVモデルの電動車としての新たな魅力を、クリスマスツリーのイルミネーションを点灯させることで提案する。

出展期間は12月2日〜8日の7日間。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • Marunouchi Street Park 2021 Winter(イメージパース)《写真提供 三菱自動車》
  • 三菱 アウトランダー PHEV(12月2日、Marunouchi Street Park 2021 Winter)《写真撮影 高木啓》
  • 三菱 アウトランダー PHEV(12月2日、Marunouchi Street Park 2021 Winter)《写真撮影 高木啓》
  • 三菱 アウトランダー PHEV(12月2日、Marunouchi Street Park 2021 Winter)《写真撮影 高木啓》
  • 三菱 アウトランダー PHEV(12月2日、Marunouchi Street Park 2021 Winter)《写真撮影 高木啓》
  • 三菱 アウトランダー PHEV(12月2日、Marunouchi Street Park 2021 Winter)《写真撮影 高木啓》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ