インフィニティの新型EV、SUVなど3モデル…2030年度までに発売へ

新車 レスポンス

日産自動車の海外向け高級車ブランドのインフィニティ(INFINITI)は11月30日、2030年度までの発売を目指す新型EVのティザーイメージを公開した。

インフィニティを擁する日産は11月29日、長期ビジョンの「Nissan Ambition 2030」を発表した。同ビジョンでは、電動化を長期的な戦略の中核に据え、今後5年間で2兆円の投資を行い、車両の電動化と技術革新をさらに加速させていく。

具体的には、2030年度までに15車種のEVを含む23車種の電動車を導入し、日産とインフィニティの両ブランドを合わせて、グローバルに電動車のモデルミックスを50%以上とすることを目指す。

この目標達成に向けて、2026年度までにEVと「e-POWER」搭載車を合わせて、20車種導入する。電動車の販売比率を欧州で75%以上、日本で55%以上、中国で40%以上、米国では2030年度までに40%以上(EVのみ)に向上させていく。

インフィニティの新型EVは、「Nissan Ambition 2030」の一環として開発されるもの。ティザーイメージには、SUVなど3種類のEVが紹介されており、横一列につながる前後の新しいライトシグネチャーが見て取れる。

  • 森脇稔
  • インフィニティの新型EVのティザー《photo by INFINITI》
  • インフィニティの新型EVのティザー《photo by INFINITI》
  • インフィニティの新型EVのティザー《photo by INFINITI》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ