アイディア、超小型4輪EV『AA-i』初公開…4輪車の安心感と2輪車の手軽さを両立

エコカー レスポンス

アイディアは、12月4、5日に東京国際フォーラムで開催された「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」で、超小型4輪EV『AA-i』を世界初公開した。発売時期、価格は未定。

アイディアは、2019年東京モーターショーで誕生した、日本の新しいモビリティブランド。2020年6月に発売した電動3輪バイク『AAカーゴ』は、環境性能の高さや3輪ならではの走行安定性が認められ、日本マクドナルド、日本郵便、DHLジャパンなど多くの企業に導入されている。

AA-iは、AAカーゴのコンセプトをさらに発展させた4輪モデル。普通自動車免許で運転できる1人乗りの「ミニカー」となる。全長2020×全幅700×全高1700mmと、2輪車並のサイズでありながら、安全性と快適性に優れた4輪構造とし、ビジネスにもプライベートにも使えるパーソナルモビリティの理想形を追求した。雨風をしのげる大型スクリーンとルーフ、視認性の高いLEDヘッドライト、さまざまな情報をグラフィカルに表示するカラー液晶メーターなど、快適に走行できる装備を充実させた。

定格出力0.6kWのインホイールモーターと7.7kWh大容量リチウムイオンバッテリーを搭載。重い荷物を積んでも楽々と坂道を登る、EVならではの力強い走りを実現する。一充電走行距離は123km(30km/h定地走行値)/73km(60km/h定地走行値)。充電時間は100Vで12時間、200Vで6時間。災害時には一般家庭の約1日分(2人世帯の春秋時期)の消費電力も供給できる。

コーナリング時には、電子制御により車体を最適な角度に傾斜させ、遠心力に逆らうことなく安定して走行できる設計としている。足回りには、フロント・リア共に左右独立懸架サスペンションを採用。4つのタイヤが独立して上下することで衝撃を吸収し、悪路や段差でもスムーズに走ることができる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アイディアの超小型4輪EV『AA-i』《写真提供 aidea》
  • アイディアの超小型4輪EV『AA-i』《写真提供 aidea》
  • アイディアの超小型4輪EV『AA-i』《写真提供 aidea》
  • アイディアの超小型4輪EV『AA-i』《写真提供 aidea》
  • アイディアの超小型4輪EV『AA-i』《写真提供 aidea》
  • 雨風をしのげる大型スクリーンとルーフ《写真提供 aidea》
  • フロント・リア共に左右独立懸架サスペンションを採用《写真提供 aidea》
  • インホイールモーターが力強い走りを実現《写真提供 aidea》
  • 都市に最適なサイズ《写真提供 aidea》
  • 自動車と比べ小型、軽量であるため走行に必要なエネルギーも少なく、ヒトとモノの移動において、圧倒的に効率的《写真提供 aidea》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ