シボレー コルベット、カラーバリエーション拡大…エクステリア8色、インテリア4色

新車 レスポンス

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、シボレー『コルベット』の一部仕様および価格を改定し、12月7日から販売を開始した。

最新コルベットは、ブランド史上初となる、ミッドエンジンレイアウトを採用するとともに右ハンドルを導入し、2021年にデビュー。新開発の6.2リットルV8エンジンは最高出力502ps、最大トルク637Nmを発生。0-60マイル(97km)/h加速は2.9秒、最高速度は312km/hに達する。

今回の一部仕様変更では、エクステリアカラーにブラックなど新色を追加し、6色から8色に拡大。インテリアカラーは従来の1色から4色にカラーバリエーションを広げた。さらにシートベルトカラーを追加(2LT・3LTクーペ)した他、ブレーキキャリパーカラーの変更(コンバーチブル)など、カラーリングの選択肢を広げた。なお、エクステリアカラーの有償色設定は廃止とした。

このほか、立体駐車場や急な上り勾配にも瞬時に対応できるフロントリフト機構を「クーペ 2LT」にも設定した。

新価格はクーペ 2LTが1250万円、クーペ 3LTが1450万円、コンバーチブルが1600万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ