ウェット・摩耗性能向上、ミニバン専用タイヤ「トランパスmp7」発売へ…トーヨータイヤ

業界 レスポンス

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、ミニバン専用タイヤの新商品「トランパスmp7」を2022年1月より国内で発売すると発表した。

国内のミニバン需要は堅調に推移。上位車種ではハイブリッド車の比率が年々増加傾向にあり、車両の重量化も進んでいるため、タイヤにはさらなる摩耗性能の向上が求められている。また、ゲリラ豪雨の発生回数も年々増加。雨の日対策も必須となっている。

新商品トランパスmp7は、トーヨータイヤがミニバン専用タイヤの特長として長年培ってきたロングライフとふらつき抑制の基本性能を踏襲するとともに、新配合のスーパーグリップコンパウンドを採用。摩耗性能と雨の日などにおけるウェット性能の向上を実現した。

タイヤが路面に接地した際にゴムの部分へ掛かる負荷の均一化を図ることで、圧力が一箇所に集中して発生する局所的な摩耗を抑制。ウェット路面におけるブレーキ性能の実車評価テストでは、同社従来品(トランパスmpZ)比で制動距離を15%短縮することに成功した。

発売サイズは14インチから18インチまで全28サイズ、価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • パターン設計《写真提供 TOYO TIRE》
  • ウェットブレーキ制動比較《写真提供 TOYO TIRE》
  • サイズ展開《写真提供 TOYO TIRE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ